プロモデラーRealModel(リアルモデル)がこだわる模型ブログ

Real Model(リアルモデル)は、飛行機模型製作代行(製作依頼)及び完成品(レシプロ機や現用ジェット機)の販売サイトです。依頼制作や完成品についてはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

リアルモデル

1/32 造形村 震電 制作途中 その3

こんにちは。

 

今日も昼間は天気良かったので模型日和となりました٩(ˊᗜˋ*)و

 

さて、本日も紹介しました震電ですが、その続きを紹介します。

www.realmodel.work

 

本日は、震電を製作する上に置いてもっとも重要なパーツの1つでもある

ホワイトメタル製の「メタル脚注」をご紹介します。

f:id:nyanta5sei:20190419220044j:plain

メタル脚注

造形村から発売されている1/32震電用のオプションパーツなのですが、

 

キット自体は生産が現在終了しているため、

 

このメタル脚注もいつ在庫が無くなってしまうか分かりません。

 

これが無いと震電は製作しても数年後には脚注が折れてしまいます。

(造形村本社(ボークス)などに展示されているキットは1年以上展示されていると思われますが、すでに折れているものも多いです。)

 

キット付属のプラの脚注だと、なぜ折れるかと言いますと…

 

ズバリ

重みで曲がってしまいます!(プラ脚注だと完成直後から若干曲がってます…)

 

重りを入れている訳ではないのですが、

 

複雑なエンジンや機銃など複雑なパーツを搭載しているため

 

作品自体が重くなってしまうためです。

 

なので、絶対に必要ということですね。

 

もし、製作してみよう!という方がおられましたら、

 

是非「メタル脚注」は入手した方が良いですよ(^^)

www.zoukeimura.co.jp